村田機械株式会社

COLUMNS

#26

#26長年使用してきた1軸機+ロボットラインからの脱却。
ムラテックのガントリーローダを使用し、単位面積あたりの生産性を大幅に改善。

 お客様の課題

「単軸機+ロボットラインから、面積生産性が向上する新しいライン構成を検討している」

⚡お客様が抱えておられる課題のポイント⚡

①現状は、1軸機+ロボットを活用したラインを採用しているが、非常に大きなスペースが必要で、単位面積あたりの生産性が低い。

②今後設備を増設するにあたり、よりフロアスペースを有効活用する必要があり、生産ラインの見直しを行いたい。

ムラテックからのご提案

💡実現できること💡

Muratecの2軸機を使用し、単位面積当たりの生産性が飛躍的に向上!

📝ご提案内容

これまでの生産ラインは横型1軸旋盤2台に対してロボット1台を配置し、自動化をするラインでした。
しかしながらその構成では、ロボットを設置する面積と、さらには横型1軸旋盤2台の大きなスペースが必要となります。
それに付随するメンテナンススペースも考慮すると、面積当たりの生産性はあまり高くありませんでした。
これに対して、Muratecは平行2軸旋盤 MWシリーズをご提案。
大幅にスペースを節約し、単位面積当たりの生産性を約2倍にすることを実現しました。

導入後の成果

単位面積あたりの生産性を大幅に上げることができました。
また、工場のスペースを有効活用し、今後の増産に備える体制を整えることができました。

会社概要

会社名 村田機械株式会社
創業 昭和10年(1935年)7月
本社所在地 〒612-8418 京都市伏見区竹田向代町136
TEL:075-672-8111 / FAX:075-672-8691
代表者 代表取締役社長 村田 大介
事業内容 ロジスティクスシステム・FAシステム・クリーンFA・工作機械・シートメタル加工機・繊維機械・情報機器などの製造販売
資本金 9億円
売上高 【連結】3918億円
【単独】3043億円(2022年3月期)
従業員数 【グループ】8100名
【単独】3700名(2022年4月現在)
工作機械販売部
0568-62-2513 受付/平日 9:00〜18:00
©️ 2021 Murata Machinery, Ltd.