村田機械株式会社

COLUMNS

バーワーク専用 対向2軸型CNCターニングセンタ
「MT1051/MT1065/MT1065EX」のご紹介

村田機械 バーマシン 対向2軸型CNCターニングセンタ MT1051/MT1065/MT1065EX

6インチサイズ バーワーク加⼯マシン

欧州で注目されているバーワーク専用機をご紹介します。

2スピンドル/2タレット・Y軸・回転工具を搭載し、加工内容に応じて
MT1051(標準タイプ)、MT1065(主軸径拡大タイプ)、MT1065EX(主軸径拡大/回転工具高出力タイプ)の3タイプから選択可能なCNCターニングセンタです。

当社のターニングセンタは、チャックワークのワーク自動搬送を前提としたガントリーローダ搭載を基本としてきましたが、
MT1051/MT1065/MT1065EXはその加工能力を活かしつつ、バーワークに特化したシンプルなマシンに対するお客さまのご要望に応え開発しました。

    特長

    シンプル & 汎用性

    バーマシンに特化した開発思想で、コストとフレキシビリティを両立させました。

    ・チップコンベヤは右出し、または後方出しを選択可能。

    ・上下タレットとも、左右軸にアクセス可能。
     【左上タレット】XYZ軸、回転工具搭載
     【右下タレット】XZ軸、回転工具搭載

    上下タレットとも、左右軸にアクセス可能。

    3パターンの機械仕様

    バー材径/主軸モータ/工具本数(タレット仕様)/回転工具出力を組み合わせ、3つのバリエーションをラインナップ。
    加工材に合わせて選択可能で、お客さまのニーズにきめ細かく対応します。

    ・MT1051(標準タイプ)
    ・MT1065(主軸径拡大タイプ)
    ・MT1065EX(主軸径拡大 / 回転工具高出力タイプ)

    村田機械 バーマシン 対向2軸型CNCターニングセンタ MT1051/MT1065/MT1065EX

    対話型プログラミング機能搭載

    ファナック製のプログラミングガイダンス機能「FANUC MANUAL GUIDE i」を標準搭載し、
    加工プログラムに加えてキッシング/素材供給/完成品払い出しサイクルのプログラム作成も容易に行えます。

    ・マニュアルを見なくても、ガイダンスに沿うだけで加工サイクルが完成
    ・NC画面上で動作シミュレーションを表示、作成後すぐにプログラム検証が可能
    ・ムラテック独自のキッシングや完成品払出しサイクルもプログラム可能
    ・各タレットでの工程・動作をわかりやすく表示

     

    〈加工プログラム画面〉                〈キッシングサイクル画面〉

    村田機械 対話型プログラミング機能 FANUC MANUAL GUIDE i  村田機械 対話型プログラミング機能 FANUC MANUAL GUIDE i

     

    安定稼働

    ムラテック最新の熱変位補正システムを標準搭載。
    設備の各所にセンサを配置。リアルタイム監視とフィードバックを行い熱変位の影響を抑え安定稼働を実現します。

     本製品のお問合せ・カタログのご送付については、本サイトのお問い合わせ画面よりお気軽にご相談ください

     お問合せはこちら 

     

     

    会社概要

    会社名 村田機械株式会社
    創業 昭和10年(1935年)7月
    本社所在地 〒612-8418 京都市伏見区竹田向代町136
    TEL:075-672-8111 / FAX:075-672-8691
    代表者 代表取締役社長 村田 大介
    事業内容 ロジスティクスシステム・FAシステム・クリーンFA・工作機械・シートメタル加工機・繊維機械・情報機器などの製造販売
    資本金 9億円
    売上高 【連結】3918億円
    【単独】3043億円(2022年3月期)
    従業員数 【グループ】8100名
    【単独】3700名(2022年4月現在)
    工作機械販売部
    0568-62-2513 受付/平日 9:00〜18:00
    ©️ 2021 Murata Machinery, Ltd.